世界で1番強い女性は誰だ!『SENKO CUP ワールド碁女流最強戦2019』開催

大会概要

大会名称
SENKO CUPワールド碁女流最強戦2019(SENKO CUP World Go Women´s Championship 2019)
主  催
公益財団法人 日本棋院
特別協賛
センコーグループホールディングス株式会社
協  賛
旭化成株式会社積水ハウス株式会社積水化学工業株式会社三菱UFJ信託銀行株式会社
後  援
日本経済新聞社株式会社囲碁将棋チャンネル
協  力
日本航空株式会社
開催期間
2019年2月22日(金)~24日(日)
会  場
対局、大盤解説 日本棋院東京本院(東京都千代田区五番町7-2)
前夜祭
2019年2月21日(木)18時~ 組合せ抽選実施
会場=ホテルニューオータニ「鳳凰西の間」

競技内容

出場棋士

日本代表
万波奈穂四段、牛栄子二段、上野愛咲美二段、佃亜紀子五段(第3回扇興杯女流最強戦上位4名)
中国代表
於之瑩六段
韓国代表
崔精九段
中華台北代表
黒嘉嘉七段
欧州代表
ナタリア・コヴァレヴァ アマ五段

対戦形式

8名によるトーナメント戦
持ち時間2時間、残り5分から秒読み
対局開始午前10時。休憩時間は設けず終局まで打ち継ぐ
総互先(黒番6目半コミ出し)、日本ルール

賞金

優勝1,000万円/準優勝300万円/3位200万円/4位100万円

出場棋士

【日本】

万波奈穂 四段
万波奈穂 Mannami Nao
1985年9月10日生
2006初段 2018年四段
<主要成績>
2018第3回扇興杯女流最強戦優勝
佃亜紀子 五段
佃亜紀子 Tsukuda Akiko
1971年11月25日生
1993年初段 2006年五段
<主要成績>
1994第13期女流本因坊戦挑戦者
2018第3回扇興杯女流最強戦3位
上野愛咲美 二段
上野愛咲美 Ueno Asami
2001年10月26日生
2016年初段 2018年二段
<主要成績>
2018第21期女流棋聖戦優勝 第3回扇興杯女流最強戦3位
2019第22期女流棋聖戦優勝
牛 栄子 二段
牛栄子 Nyu Eiko
1999年5月12日生
2010年初段、2017年二段
<主要成績>
2017第20期女流棋聖戦挑戦者
2018第3回扇興杯女流最強戦準優勝

【中国】

於之瑩 六段
於之瑩 オ・シエイ Yu Zhi Ying
1997年11月23日生、江蘇省無錫市出身
2010年入段、2017年六段
<主要成績>
2013第3回スポーツアコードワールドマインドゲームズ女子個人戦優勝
2014全国個人戦女子組優勝、新人王戦優勝、
第4回スポーツアコードワールドマインドゲームズ女子個人戦、ペア戦優勝
2015第6回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝、第13期建橋杯女子囲碁公開戦優勝
2016第1回IMSAエリートマインドゲームズ女子個人戦優勝
2017中国女子囲碁リーグで32連勝達成
2018第1回SENKO CUPワールド碁女流最強戦優勝

【韓国】

崔精 九段
崔精 チェ・ジョン Choi Jeong
1996年10月07日生、忠清南道・保寧市出身
2010年入段、2018年九段
<主要成績>
2012女流名人戦優勝、三星火災杯本戦
2013女流名人戦優勝
2014穹窿山兵聖杯優勝、女流名人戦優勝
2015女流名人戦優勝
2016女流名人戦優勝、LG杯16強
2017穹窿山兵聖杯優勝
2018女流国手戦優勝

【中華台北】

黒嘉嘉 七段
黒嘉嘉 コク・カカ Missingham Joanne Jia-Jia
1994年5月26日生、オーストラリア出身
2010年入段、2015年七段
<主要成績>
2010第1回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権準優勝
2013第3回スポーツアコードワールドマインドゲームズペア戦準優勝
2015第1回女子最強戦優勝
2016第1回IMSAエリートマインドゲームズ女子個人戦3位、第2回女子最強戦優勝
2017第3回女子最強戦優勝
2018第1回SENKO CUPワールド碁女流最強戦 準優勝

【欧州(ロシア)】

ナタリア コヴァレヴァ アマ五段
ナタリア コヴァレヴァ Natalia Kovaleva
1987年9月2日生、チェリャビンスク州出身
アマ五段
<主要成績>
2000ロシア女流囲碁選手権に初優勝
2002ロシア女流囲碁選手権優勝
2003ロシア女流囲碁選手権優勝
2004ロシア女流囲碁選手権優勝
2007ロシア女流囲碁選手権優勝、欧州女流囲碁選手権優勝
2008ロシア女流囲碁選手権優勝
2013欧州女流囲碁選手権優勝
2014ロシア女流囲碁選手権優勝
2016ロシア女流囲碁選手権優勝、欧州女流囲碁選手権優勝

対戦表

優 勝:於之瑩六段(中国)
準優勝:崔精九段(韓国)
三 位:黒嘉嘉七段(中華台北)
四 位:佃亜紀子五段(日本)

※三位と四位は三位決定戦により決定

エキシビションマッチの結果

優 勝
【シンガポール代表】 Li Ting Ho
(リィティン・ホー)
準優勝
【ベトナム代表】 Quynh Anh Ha
(クヤンアン・ハ)
三 位
【タイ代表】 Pinyada Sornarra
(ピンヤダ・ソーナラ)
四 位
【マレーシア代表】 Suzanne D’Bel
(スザン・ジベル)

スケジュール

2月22日(金) 1回戦
対局10時~ 日本棋院東京本院
2月23日(土) 準決勝
対局10時~ 日本棋院東京本院
2月24日(日) 決勝 3位決定戦
対局10時~ 日本棋院東京本院
大盤解説12時~ 日本棋院東京本院

大盤解説会

日 時
2019年2月24日(日)12時~
会 場
日本棋院東京本院 2階ホール(東京都千代田区五番町7-2)
参加費
無料
出 演
解 説:高尾紳路九段
聞き手:奥田あや四段

エキシビションマッチ

日 時
2019年2月23日(土)、24日(日)
会 場
日本棋院東京本院(東京都千代田区五番町7-2)
内容
チャレンジトーナメントとして、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポールの東南アジア4ヵ国代表女流アマチュアトーナメント戦を実施
【タイ代表】
Pinyada Sornarra (ピンヤダ・ソーナラ)
【シンガポール代表】
Li Ting Ho (リィティン・ホー)
【マレーシア代表】
Suzanne D’Bel (スザン・ジベル)
【ベトナム代表】
Quynh Anh Ha (クヤンアン・ハ)